津軽三味線
“SHAMISEN” ライブ

shamisen

日本人の奥深くに眠る熱い思いを呼び起こす!

日本の伝統楽器、津軽三味線と洋楽器によるバンドアンサンブルコンサート♪

永村幸治 プロフィール

永村 幸治(Koji Nagamura)
1984年3月6日 生まれ
石川県金沢市 出身

9歳の時、三味線奏者の袴姿に憧れ、三味線を習い始める。12歳の時に津軽三味線を初めて聞き、その迫力と技と音色に心打たれ、津軽三味線に転向。

その後、津軽三味線の全国大会で活躍し、2005年には、津軽三味線全国大会inKOBE 一般の部で優勝。

2006年からは、小・中・高校や各種団体などで「人生を変えた津軽三味線」と題し、講演と演奏をしている他、県内外の中学校・高校で、独奏とバンドスタイルでの芸術鑑賞会も行っている。

また、2002年には「SING LIKE TALKINGの佐藤竹善」との共演、2006年には地元バンド「Dixie Union Jazz Band」と共演し「モントレージャズフェスティバル in NOTO」に出演、「コナカデ ノブエ」とのピアノDUOでの演奏活動もするなど、様々なセッションをし、その中で津軽三味線の良さを大切にしながら新しい音楽を追求している。

2010年から地元石川県でのコンサートを開催し、2011年2月には自身の1stアルバム「Going.」発売。

そして、2011年6月には石川テレビで放送の百万石まつり特番「百万石の武者踊る」に楽曲提供。  (オープニング曲「地平線」、エンディング曲 「合戦」)その他、吉田兄弟の弟、吉田健一氏がプロデュースする津軽三味線集団「疾風(はやて)」に参加し、1stアルバム「impressions」、 2ndアルバム「パズル」を発売し、2011年には、大沢たかお 主演の朗読劇 「マクベス」に出演するほか、2011年~12年にかけて、東京「明治座」、大阪「新歌舞伎座」などにおいて、吉田兄弟・兄 良一郎氏の  ソロプロジェクト、新・純邦楽ユニット「WASABI」・「疾風」の3組が集結して和楽器だけで奏でるスペシャルコンサート「和の祭典」に出演している。

 

◆主な受賞暦
1998年11月    津軽三味線全国大会(東京)    中高生の部    敢闘賞
2000年5月    津軽三味線全国大会(弘前)    C級の部    準優勝
津軽三味線全国大会(金木)    中高生の部    優勝
2001年5月    津軽三味線全国大会(金木)    一般B級の部    優勝
2002年5月    津軽三味線全国大会(金木)    一般A級の部    準優勝
2003年5月    津軽三味線全国大会(金木)    一般A級の部    準優勝
2005年10月    津軽三味線全国大会(神戸)    一般の部    優勝

 

◆主な出演
2002年2月    東京 新宿ロフトにて「佐藤竹善」などとの共演
2006年7月    七尾市で行われている「モントレ-ジャズフェスティバルINNOTO」に出演
2008年1月~3月・9月~11月    津軽三味線ユニット「疾風」全国コンサ-トツア-に出演
2009年2月~4月    吉田兄弟全国ツア-2009「いぶき」に津軽三味線ユニット「疾風」として参加
2010年3月    金沢市民芸術村 パフォ-ミングスクエア「永村幸治LIVE」開催
2011年2月    石川県立音楽堂 邦楽ホ-ル「永村幸治 LIVE」開催
2011年8月~9月    大沢たかお主演 朗読劇「マクベス」に津軽三味線ユニット「疾風」として参加

 

◆主な報道
2001年5月    NHK全国放送「17歳、津軽三味線にかける」ドキュメンタリ-番組
2006年5月    テレビ金沢 び-ビ-みつばち(番組)「いしかわの四季 弦哲也の歌物語」出演
2006年7月    テレビ金沢デジタル放送開始記念番組「ふるさとが一番」“歌の旅 心の景色”出演
2007年2月    北陸中日新聞「いじめと生きる」記事掲載
2008年1月    石川テレビ アングル2008(番組)「魂を揺さぶりたい~若き津軽三味線奏者の夢~」
バンドスタイルでのライブ・小学校での講演と演奏をドキュメンタリ-番組
2010年1月    石川テレビ リフレッシュ(番組) 生出演
2011年2月    石川テレビ リフレッシュ(番組) 「タッキ-の旬ダネ」出演

 

◆現在の活動とこれから
現在は、「吉田兄弟」の弟、吉田健一がプロデュースする津軽三味線ユニット「疾風(はやて)」に参加し、コンサート、ライブなどに出演している。

ソロ活動としては、県内外の小・中・高校での芸術鑑賞会や講演のほか、バンドスタイルでの演奏など津軽三味線のよさを大切にしながら新しい三味線音楽を作り、誰もが楽しめるライブをしたいと考えている。

2011年2月11日に津軽三味線ソロ&バンドスタイルでの曲を収録したファーストアルバム「Going.」を発売。

観た・聴いた

津軽三味線を聴いたのは初めてではなかったのですが、洋楽器とのコラボは初めて聴いてこんなにも合うものなのか!と驚かされました。

津軽三味線だけでの演奏は厳しい冬の日本海を思わせるようでしたが、バンド演奏の時はとっても楽しくいろいろな雰囲気が楽しめました。

三味線ってお年寄りのイメージだったけど、袴姿もかっこいいし、バンドとコラボっていうのも楽しかったです。

公演時間

約90分

Category
おすすめ日本の伝統音楽, 日本の伝統音楽, 音楽&伝統芸能