ゴスペル・ソウルメッセンジャー“HANNA(ハンナ)
「Tickets To ”Real You”」(チケット・トゥ・リアル・ユー)

SYKH046s

世界の「ソウル(魂)」を知る最高の方法!

歌・ダンス・トークショーで人権学習・自尊教育・国際教育の講演を楽しく解決できます!

人権学習

ゴスペル音楽を生んだ奴隷制度の歴史や社会の変遷を、多様な音楽スタイルを通じて人権の重要性・意味を体で学ぶことができます。

自尊教育

人権を理解することで、自己や他者の尊重に結びつけ、人格の形成を促すヒント「Tickets To Real You」をアドバイスします。

国際教育

英語と日本語によるスライドショー&ナレーションを鑑賞することによって英語学習への意欲を向上させます。かつ、海外ゲストや世界で活躍するパフォーマーのトークによって、生き方の多様性を知りキャリア構築への意志を高めます。

【Hanna(ぶんや・はんな)】Vo&トーク

大阪府出身。16歳で単身渡米。駐日パキスタン大使館勤務を経て、ジョージワシントン大学大学院安全保障学部卒業。在ワシントンの軍事専門雑誌社に勤務。病気をきっかけに世界平和に加え「心の平和」を考える。幼少から親しんだゴスペル音楽に救われシンガーに転身。ゴスペル音楽を生んだ奴隷制度の歴史や社会の変遷と音楽スタイルを通じ、人権・ジェンダー・国際関係・異文化について各市町村や学校で講演。聴衆の魂(ソウル)を代弁し伝え癒す仮称パフォーマンスを提供し続けている。TV&ラジオ定期出演。近畿大学非常勤英語講師。

活動内容

●音楽演奏 (ゴスペル・ジャズ(神戸ジャズピープル11人目に選ばれている実力)・洋楽邦楽ポップス・リクエスト曲)
●作詞・作曲・編曲
●「ゴスペルと人権」講演 学校公演
●ワークショップ&個人レッスン
●「ケンカ英語」講師
●国際関係コメンテーター・ニュース解説
●司会・英語司会・DJ
●イベントプロデュース&ブライダル
●「君が代」独唱

経歴

1987年 高校在学中に米国ミネソタ州立ワデナ高校1年交換留学
1990年 大阪府立鳳高等学校卒業
1994年 米国ミネソタ州立ムアヘッド大学マスコミュニケーション学部より学士号修得。
駐日パキスタン大使館 報道部 常勤勤務 故ブットー首相来日を補助。
1998年 米国ジョージワシントン大学国際関係学部安全保障学科より修士号修得。
在学中に軍事専門誌「Jane’s Group」に勤務し生物化学兵器危機、防衛技術開発研究などに関する出版物担当。
自律神経失調症と重度のアトピー性皮膚炎で6か月間自宅にこもる。治療と体力回復のため10Kmマラソンを始める。
1999年 病気を克服し社会復帰。ゴスペル音楽と再会し、シンガーとして活動開始。
2001年 アメリカゴスペル界登竜門NYアンダーグラウンドゴスペルナイトに出演、フィナーレを飾る。
2003年 Hanna Bandを結成。CD「Power To Heal」をインディーズ・リリース。
2004年 スイス有名シンガー、ジョン・ブラックとのスイス全国ツアー。スイスでメジャーデビュー。17箇所にて延べ2万人を動員。
2ndアルバム「Gospel Treasures」リリース。ツアー参加をきっかけにOL生活に終止符。
2006年 近畿大学経済学部 非常勤講師として、生きた英語「ケンカ英語」指導。
読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」準レギュラー出演
2008年 Hearts Harmony Recordsとして初のプロジェクト完成!
「すべての人が聴けるゴスペルを!」をテーマに生み出された新たなジャンル「ユニバーサル・ゴスペル」。
CDアルバム「Soul Messageいつだってどこだって」 リリース。
オリジナル曲を含むゴスペル教則本「たのしくうたおうUniversal Gospel Song Volume1」編著し出版。

プログラム一例

基本編成:メインボーカル&バンド(ギター・キーボード・ベース・ドラムの計5名編成)ご予算に応じてコーラス隊やClub Jazzダンサーを数名加えコンテンポラリーで多彩なステージを提供します。およそ10曲を演奏&ダンス。曲間にモニターにて人権学習や自尊教育関連の映像と和英ナレーションを放映。中盤でゲストとトークショー。Oh Happy Day、Amazing Grace、You Rise Me Up、さとうきび畑等の名曲から、ポップス、ジャズ、カントリー、ラテンなど様々なジャンルの曲名を演奏致します。

ゴスペル音楽の歴史を、奴隷制度の歴史やアメリカの公民権運動の流れにあわせてスライド(パワーポイント)とナレーションにて説明します。あわせて自尊感情を高めるヒントとなる5つのアドバイスを「Tickets To Real You」として示します。ミニクイズなどもあります。国際的に活躍するスペシャル・ゲストを招いてプレゼンターとインタビューを行います。ゲストの生き方やキャリアについて、そして「日本の学生たちへのメッセージ」などを会場も交えてトークします。

ゴスペルの歴史から学ぶ、ホントの自分を活かすためのヒント

観た・聴いた

心に残りました。ゴスペルの歴史と並行しての歌の紹介が印象的。

Hannaさんが夢をかなえるまでの話が印象に残りました。私にはかなえたい将来の夢がある。ちょっと戸惑ったりしているけどこの日に決断させられました。

元奴隷商人の人が奴隷解放を訴えて作った曲がとても印象的でした。初めて和訳した歌詞を見て感動した。

公演時間

約90分

Category
ゴスペル, 音楽