バイリンガル落語家 ダイアン吉日

ダイアン吉日

日本の素晴らしい文化を世界に伝えたい!
落語、講演会は共に英語・日本語のどちらでもOK!

来日後、落語を学び始めて1998年に初舞台を踏む。以来、古典から創作まで様々な工夫をこらして演じ「わかりやすい落語」と幅広い年代に愛されている。今までに50ヵ国以上を旅した経験談や日本に来たときの驚き、文化の違いなど、ユーモアあふれるトークを交えての講演会も好評。

2013年6月、第9回中曽根康弘賞 奨励賞を受賞。

ダイアン吉日
注目ポイント!

ダイアン吉日とは・・・

イギリス・リバプール出身。世界中を旅したいと決心し、バックパッカーをしながら1990年に日本にたどり着く。英語落語の先駆者、故・桂枝雀氏の「お茶子」をする機会を得て、落語と運命的な出会いを果す。ほんの数ヶ月の滞在のつもりが、すっかり日本文化に魅せられ、今では華道(三先流)の師範、茶道(表千家)の師範、着付けもこなすパワフルパフォーマー。

英語落語&講演

公演時間

~90分間

対象年齢

カテゴリー
日本の伝統芸能